2018年3月14日水曜日

ケーシィとキャモメと森の図書館

(拡大!)

























読書家少年と小さな郵便屋さん

アルマーレ諸島の冒険を終えたのち、ディアンシー姫に招待され、
東の島々にある《ロータ共和国》を訪れる事になったロトムたちランクルス一家。
そこは森とクリスタルと、湖の国です。

可愛らしいディアンシー姫と、家臣のメレシーたちに出迎えられたあと、
一家のポケモンたちはロータの街・オルセイルを観光。

街はずれに、古い書物がたくさん収納されている図書館があると聞き、
ケーシィ君はさっそく足を運びます。誰もいない、ひっそりとした森の図書館で
本棚を探していると、バサバサッと音を立て、郵便屋の子供キャモメが一通の手紙を届けにやってきます。
ケーシィ君は何だろう?と思い封筒を開けると、中にはまたべつの手紙が入っていました。

それは、ロトムたちがキャモメ君のために提案した「配達ゲーム」なのでした。



~街はずれの図書館~
「古の厄災ダークマターの謎」、
「金色なりし龍の王」、
・・・

わあ!
どれも興味深い本ばかり
さすがは、歴史あるロータの図書館だな


バッサ バッサ


こんにちは!
ケーシィさんですか?


そうだけど・・・君は誰?

ボク、郵便屋のキャモメ
ケーシィさんに手紙を届けにきたよ。
はいっ!

あ・・・
どうもありがとう!

(まだ小さいのに、配達のシゴトなんて偉いな。)


(それにしても、旅行中に手紙だなんて・・・誰からだろう?
差出人も書いてないし・・・)


ねぇねぇ、はやく読んでよ~
はやくはやく!


しょうがないな。



んっとね・・・
ステージクリア!次の相手を探してね。 だってさ


何だこれ?
誰かのイタズラ・・・かな?

ねぇねぇ、他にもなにか入ってない?
べつの手紙とか!

あ。ホントだ
中にもう一通封筒が入っている


次はピチューへ。 だってさ

やったー
次はピチューお兄ちゃんの番だ!
じつはボク、配達ごっこしてるんだよ♪

配達ごっこ?



うん!
手紙を届けたら、また別のポケモンに手紙を届けるの。


へえ、変わった遊びだね


(待てよ?
このフニャフニャした字・・・見覚えがある。)


ねえ。キャモメ
もしかして、君にこの手紙を預けたのは
ロトムというポケモンじゃない?


当たりぃ~!
ねぇ、どうしてわかったの!?


友達の字ぐらい分かるよ
それに最近は、一緒に住んでるし。

じつはね、手紙を届ける遊びを思いついたのはロトムなの。


へえ。

ボクが、はやくパパみたいに配達したいなーって言ったの
そしたらロトムがさ、
じゃあゲームしよーよ♪って考えてくれたの


パパみたいに?
君の家は、郵便局なの?
うん!
みんなから預かった手紙を、パパがあっちこっち飛び回って配達してるの
とってもカッコイイんだよ~


立派なパパなんだね。羨ましいよ


ところで・・・さっきから思ってたんだけど
君、どうしてが片方無いの?

それがさー。
ここへ来るとき、スルメ団のやつにからまれたの。


スルメ団って・・・
たしか、湖を縄張りにしている悪ガキのグループだね


あちこちで悪さしてみんなに迷惑をかけている
残念なひとたちだって、ディアンシー姫が嘆いていたな。
・・・・。
ボク、必死にそいつらから逃げたけど、そのときくつがかたっぽ脱げてさ
落としたさきが、よりによって底なし沼だったの・・・。


それで、靴を拾うのをあきらめたんだね。



何ともひさんな話だね。
かわいそう・・・
じゃあさ
ボク、そろそろ行くね
ピチューお兄ちゃんに手紙届けなくちゃいけないから


そうか。頑張って






~沼地~

かはーーーーっ!!
だ、誰か助けてくれぇ~!!


ピチューお兄ちゃん!?
たいへんだ、あの底なし沼にハマってる!!助けなくちゃ!!

お前はッ・・・チビすけ!?


お兄ちゃん!ボクの足につかまって!





~森~
ぐふ・・・
助かったぞチビすけ
お前が来なきゃ、マジでオダブツだったぜ。

ハァハァ・・・
つ、つかれたぁ~・・・
てかお兄ちゃん、なんで沼にいたのさ?

く、全てはピィのせいだ!!
あいつが森でターザンごっこしようぜって言い出したから!!

分かったー!
つるが切れて落っこちたんだね!!
ああ!
ただし想定外だったのは、よりによって落ちたさきに
ドロッドロの底なし沼が存在した事だ!くそったれめ!!極悪についてないぜ!

あはは・・・
(ボクとおんなじ・・・。)
おまけにピィもププリンも、
俺が沼にハマった事にも気づかねぇでサッサと行っちまうしよ・・・
全くひでぇ話だぜ!!これが親友に対する仕打ちかよ!


でもさ助かって良かったじゃん!
ボクのくつなんか、もう一生見つかりっこないよ

?ひょっとしてこれかよ


あ!!
ボクのくつ!どうして!?

さっき沼で拾ったんだよ
沼にあったから、中まで泥水でグッチョリだけどな!

うわぁ~
きたないけど、たしかにボクのくつだ・・・
そっか。
やはりチビすけのだったんだな
かたっぽハダシだから、もしやと思ったぜ!


・・・。

どうした、ぷるぷる震えてよ?
心配すんなチビすけ
こんぐらいの汚れ、洗えばまだまだ十分に履けるぜ!

・・・。
ボクがたまたまくつを落とした沼に、たまたまお兄ちゃんも落ちて
ボクのくつが帰ってきた・・・これって奇跡だよ!!


は?


すごーーい!!
スッゴイ幸運だよ!ピチューお兄ちゃん!!


いや、それは違うぜチビすけ
俺は不幸の化身で・・・

ボク・・・感動しちゃった!!
お兄ちゃんほどツイてるポケモン、他にはいないよ!!
ボクのくつ、見つけてくれてホントにありがとう!!ラッキーなピチューお兄ちゃん!!

ハハ・・・ハ・・・
(すっげえフクザツな気分だぜッ・・・!)



そして、キャモメ君は奇跡的に帰ってきた靴(泥水まみれ)を履いて、
元気にお家へ飛んでいったのでした。



・・・おや?
伝言ゲームはどうなったんですかキャモメ君。








PS:
背景をとっても頑張りました。
今回、初めてまともに背景を描いたような気がします。

ケーシィ君とキャモメ君が可愛く描けてとっても満足。早くロータ編に進みたいです。


・・・
いい加減、ポケダン新作出ないかなぁ・・・。



0 件のコメント:

コメントを投稿