【擬人化】ホテルにお泊りするジラーチとメラルバ

『ここはボクにまかせて!』

ランクルスとツタージャがビジネスのため、フォルトナ王国の首都へ出かけている間、
最寄りの街のホテルで待機する事になった一家の年少児たち。

右も左も分からない幼子ばかりの中、
テキパキとチェックイン作業も難なくこなすメラルバ(エルマ君)。
父親・ウルガモスと一緒に何度も旅行してきただけあり、手慣れた様子です。
"大黒柱の二人"がいない今、みんなの保護者になるのはこの子なだけに責任は重大ですね。

おやおや・・・?
そんな彼の姿を見て、自分も何か手伝おうとしているのでしょうか
カウンターに乗り出そうとするジラーチ(キアロ君)。でも身体が小っちゃくて届きません!

そのもどかしげな様子を見て、メラルバ君はくすりと微笑んだ後、
「ここはボクに任せて、ロトムと遊んでいっておいで。」とジラーチ君を思いやります。

まだ7歳にも関わらず、きちんと気配りができ、
すっかり「頼れるお兄ちゃん」が板についてきたメラルバ君でした。


◆ホテルのフロント係「キマワリさん」のコメント:
きゃー!お昼過ぎぐらいに、
小さな子供が二人だけでやってきてきゃわわーでしたわ!
星みたいな子は、じーっとこちらを見つめてくるし
白くてもふもふした子は、子供なのにしっかりしていて偉かったですわー!

他にも「お友達」をたくさん連れていて、みんなものすっごくカワイイですわ。
お姉さん、た~っぷりサービスしちゃいますわ~!きゃ~!!







PS:
エルマ君の顔がおかしくて「誰コレ?」状態だったので修正しました


そうそう、
ハリウッドで制作されているという「名探偵ピカチュウ」の実写版のPVが公開されましたが
個人的には思っていた以上に期待できそうです。

PVを見た限り、ピカチュウが表情豊かで、動きがユーモラス。
まるでふわふわなぬいぐるみのような質感で、思わず触りたくなるぐらい。
「ハードボイルドな探偵」という性質も相まって、とても愛嬌のあるキャラになっている気がします。
初めてピカチュウのことを可愛いと思ったかもしれません。

ミルキアロは実写は敬遠していたのですが、このピカチュウは革新的だと思いますね。
素晴らしいです。



関連記事:
《メラルバ擬人化》
《ジラーチ擬人化》

コメント

このブログの人気の投稿

【願い星の子】ジラーチ擬人化

【仲良し進化姉弟】イーブイ&シャワーズ擬人化