【擬人化】ロトムとジラーチのお昼寝タイム!
ミツハニーの森の『ヒミツ』

『ぼくたち、いつまでも
一緒にいようね。』

森の国・フォルトナ王国にある原っぱで仲良くお昼寝するジラーチ(キアロ君)とロトム(ロラン君)。
たっぷり遊んで疲れたのかぐっすり眠っています。とても気持ちよさそうですね。


おや・・・?


目が覚めると、ジラーチの「靴」が両方とも無くなっておりました。




あうう・・・。
一体誰が何の目的で、
ぼくの「靴」を盗んでいったのだろう・・・


どうやら、寝ている間にジラーチだけが靴を脱がされたようです。


履きなれたお気に入りの靴だったので、

いつになく「悲しそうな表情」を浮かべているジラーチ・・・。
ロトムと協力して、周辺をくまなく探してみましたが、なかなか靴は見つかりません。

二人が途方に暮れていると、

どこかから"甘くて美味しそうな匂い"が漂ってきます。

おなかを空かせたジラーチとロトムは、

「甘い匂い」を辿っていくと、そこにはミツハニーの森がありました。

▼まだ幼いミツハニー。ジラーチの靴が消えたのは彼女のイタズラだった模様。

何か"悩み"を抱えているようだが・・・?





◀森の近くに住む農家の話では毎年、スピアーミツハニーが競うように

「ハチミツづくり」をやっているらしい・・・











関連記事:
《ジラーチ擬人化》
《ロトム擬人化》

コメント