ポケモンRPG 舞台設定②「花の街セルロスシティ」

フォルトナ王国の街の一つ。
ミツハニーの森から採れる上質なハチミツとメープルの産地として有名な街。
年中通して気候が暖く、訪れる観光客の数が多い。

▼中心街にある「パンケーキ店」は毎日、行列ができるほど大人気。



















右:かつては路面電車も盛んに走っていたという。
線路は「街の記念物」として残され、整備も補修もされておらず、そのままにされている。
左:6歳のイーブイも大興奮。無邪気に走り回っている。ちょっぴり邪魔くさいかも!








▼木々が立ち並ぶ住宅街。ベンチで一休みする老人や、買い物から帰る主婦の姿も。



















▼街はずれにある小さな図書館。
歴史や自然法則に関する本ばかりで、利用客は少ないが
静かに本を読みふけったり、資料を探すのにはもってこいの場所である。

◀ケーシィ君の姿も。
この子と言えばやっぱり「本」である。











関連記事:
《舞台設定①「月明かりの都ノワール」》

コメント

このブログの人気の投稿

【願い星の子】ジラーチ擬人化

ポケモンRPG 舞台設定①「月明かりの都ノワール」

【イラスト】ビックリして飛び上がるツタージャ